手彫はんこの作成法

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

手彫りのはんこを作成するには資格を持った職人による字入れ、荒彫り、仕上げと呼ばれる3つのプロセスが必要になってきます。3つのプロセスすべてが手彫りのはんこの品質においては重要ですので、職人のもつ技量が反映されます。手彫りはんこを注文する場合にはこの3つのプロセスを適宜確認できるショップを選ぶのがお勧めです。

パソコン仮に仕上がり具合に満足できないような場合には、作り直しを依頼することが可能になります。自分の理想とした手彫りのはんこを手に入れるためには、納得のいくはんこ製造に対応してくれるショップが理想的であるといえます。従来のはんこショップであれば、ほとんどの場合においてこの点については問題がないのですが、より廉価に手彫りはんこを購入できるということで人気を集めている通販サイトにおいても、3つのプロセスの仕上がり具合を確認できるところは多くなってきています。

もちろんすべての通販サイトでそれを行うことができる訳ではないので、オーダーをする前にあらかじめその点を確認しておくといいでしょう。また、はんこの材質やデザインについても自分で選んで発注できる通販サイトがありますので、そのような通販サイトからであれば、自分のイメージ通りの手彫りはんこを購入することが可能になります。

推奨リンク→印鑑通販